イタリアを駆け抜けて vol.0 〜プロローグ〜

イタリアを駆け抜けて vol.0 〜プロローグ〜

2019年の夏、イタリアへ行ってきました。

ローマの空港経由でバーリという小さい空港からスタートし、北上して行ってミラノから出発というコースでした。
バーリはブーツの形になぞらえるとかかとの部分にあたります。
日本から、行きは12時間半、帰りは10時間半程でした。

8泊10日、2ヶ国14都市、走行距離1900km超の強行軍。
イタリアの南から北まで、タイトル通り駆け抜けてきたので次の記事から写真をメインに紹介していきたいと思います。

持ち物

8月末から9月の頭ということで、イタリアも日本にひけをとらない真夏。
オシャレも楽しみたいですが、今回はバスツアーとはいえ強行軍だった為動きやすい服装とスポーツ系のサンダルで行きました。
Tシャツやリネン素材のパンツが多かったのですが、それプラス日よけとして薄手の羽織りものがあるとベストかと。

持って行ってよかったもの

・日光から肌を守ってくれる羽織りもの
結構日差しが強くて体が疲れてしまうので、無印の紫外線カットできるストールと薄手のウィンドブレーカーが重宝しました。

・サングラス
外にいる時間が多かったので、思いのほか目が疲れました。
ネっ娘の私は、JINS Switchというメガネに気軽にサングラスプレートを取り付けられるやつを持って行きました。

・ウェットティッシュ
言わずもがな、お手拭きなんぞレストランでは出てきません。
ジェラートを食べた時などのお手拭きにも便利。

・虫除け、虫刺され
ホテルのレストランでなぜか冷房が効かなくて、窓を開けたら蚊が乱入(笑)
持ってたおかげで安心してご飯が食べられました。

日よけの帽子、サングラス、羽織り、日焼け止めなどは夏場に行くのであればあったほうがいいです。
あとは、露出の激しい服装(キャミソールなどの肩出し、ショートパンツなど)は、教会や寺院に入れてもらえないこともあるので控えたほうがよいです。

今回の相棒

イタリアへの相棒は今年の春に出たGRIIIです。
ポッケに入るサイズで旅行には最適!

一部の写真をのぞき、すべてGRIIIで撮っています。

旅程

各都市ごとに記事を書くつもりなので、書き次第下にまとめて行きます。
まずは、アルベロベッロからどうぞ

1日目  成田からバーリ空港へ

2日目  アルベロベッロ・マテーラ・ナポリ

3日目  カプリ島(青の洞窟)・ポジターノ&アマルフィ

4日目  ポンペイ

4日目② ローマ

5日目  バチカン市国・サンジミニャーノ

6日目  フィレンツェ・ピサ

7日目  ヴェネツィア

8日目  ヴェローナ・ミラノ

9日目〜 帰国